スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セックスのち両想い の感想

doumou先生の2nd? 単行本「セックスのち両想い」(クロエ出版)の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。

アンリアルコミックスの「いただきっ!セーエキ」のほうでは『ドウモウ』名義ですが、どちらを使えばいいのでしょう…
とにかく、そちらで先生のことは知っていたので本単行本ももちろん購入。スゲータイトルだ。
今回ブログで記事にするにあたってググってみたのですが、ブログやpixivのトップを見ると、もしかして女性作家さんでしょうか。それはともかく以下感想です。


sex_nochi_ryoomoi_001.jpg sex_nochi_ryoomoi_002.jpg

表紙と裏表紙。帯なしverは特筆することがないのでカット。
はじめの作品「好き好き!お姉ちゃん」から桜姉ちゃんを中心に、他作品のヒロインが表紙で戯れています。
裏表紙は掲載作品からの各コマが。
カバー裏はイラスト2点+感謝コメント+あとがきが掲載されています。

sex_nochi_ryoomoi_003.jpg sex_nochi_ryoomoi_004.jpg

目次。7作品に加え、各作品の後日談が描きおろしで掲載されています。描きおろしは計24ページ。
本単行本がおよそ220ページくらいなので、1作品あたり平均28ページ前後と、大満足なボリュームとなっています。
COMIC 真激の2012年6月号~2014年1月号までの作品が掲載されています。
カバー折り返しにある目次は、帯をとると下着部分がなくなるようになってます。


sex_nochi_ryoomoi_005.jpg

カラーページから始まる「好き好き!お姉ちゃん」。ボディペイントとか完全に露出狂だよねー。
タイトルどおり、お姉ちゃん大好き!な実弟の大和くんは、姉の桜に(主にエロ方向で)アプローチをしかけています。
強引な弟のアプローチを適度に捌こうとしても、思春期男子の性欲に底はない!無駄な抵抗よ!

桜お姉ちゃんとしては、このエロ弟の姉として恋愛感情はもたないようにしていたのが、これまでの悪戯の積み重ねと、海でのイザコザでとうとう大和を求めるように。
岩場でペイントが溶けるような熱いまぐあいをする中、幼い兄妹が!
『姉ちゃん犯してんのは俺だ!実の弟の俺だ!!』『弟の精液が欲しくてオ○ンコうずくのお!』なんてところ、3、4歳の兄妹に見せるなんて、トラウマになってもおかしくねーよ…

描きおろしは、ボディペイント姉弟が渋谷に出るという・・・この状況で笑顔の大和くんパねえ。

sex_nochi_ryoomoi_006.jpg

お次は「好き好き!お兄ちゃん」。
これまたタイトルどおりにお兄ちゃん大好き!な妹の乃明(のあ)ちゃん。だけどそのお兄ちゃんのセックスの声を聞かされるという・・・
ブラコンには辛そうだね。セフレの純さんはお兄ちゃんの先輩で、あけっぴろげでさっぱりしていて、セフレじゃ勿体無いくらいの美人さん。お兄ちゃん、開花するのは当然っすね。

二人がゴムを買い足しに行き、誰もいない部屋。純さんが買った(えげつない)バイブを、挑発にのって自分のオマンコに入れる乃明。
すると二人が帰宅、慌てて隠れるが、バイブのリモコン機能で隠れて使っていたことが二人にバレる。
二人は気づかないフリをして、隠れ場所の目前で行為を始める。お兄ちゃんの声に欲情し、前のめりになって隠れ場所から飛び出してしまい・・・
そして↑の画像状態に。こりゃーお兄ちゃんも純さんも張り切っちゃうわー(*´∀`*)『強力バイブが唸りをあげるぞ!』
その後は乃明ちゃんにクンニさせながらの3Pセックス。快感に弱い兄妹だね!この3人いいねー。

描きおろしは、乃明の仕掛けた盗撮カメラに見せつけながらの妹プレイ。さすが純さん一枚上手だぜ。

sex_nochi_ryoomoi_007.jpg

一作とばして、センターカラー開始で「回って!触って!絡んでね」。
世間知らずのお嬢様・紅尾院環サマと同じ文化祭委員の轟くん。
文化祭のアイデアとして出たツ○スターゲーム (なぜか伏字)を放課後に二人きりでお嬢様に教えることに。
知ったかぶりする紅尾院様かわいい!なおdoumou先生はブルマに体操着を入れる派のご様子。

二人だけの変則ツ○スターに脱衣ルールが追加され、流れのままゲームに従ってセックス。
本番以外は脱衣とクンニくらいですが、エロい!
これまでお嬢様キャラってあまり食指が動かなかったっけれど、この紅尾院サマでなんか目覚めそうです

描きおろしは、王様ゲームをする二人。負け続けでメイド服を着せられた紅尾院様のフェラとなっています。本編になかったので嬉しいですね。


sex_nochi_ryoomoi_008.jpg
お次は「麗華と怜二」。二人は双子の妹と兄。
…なのだが、怜二は家の跡取りのため男装した、麗華の姉。妹への能力的なコンプレックスや家からの期待という重圧、そして副会長の西野(♂)への想いと、様々な感傷を抱えています。私じゃこれ耐えられんわ…

麗華は怜二の手助けとして、1日限りでの入れ替わりを提案します。・・・が、実はこれが麗華の奸計であった。
西野が麗華へ寄せている好意を利用し、西野を怜二へ襲うように仕向ける。麗華は怜二として、愛する姉への想いを行為へと移す。
行為中に西野へ兄妹ではなく姉妹であること、秘密にすることを伝え、デイルド装着の麗華が怜二のアナルを攻める、3Pセックスへと発展します。

3人がそれぞれを想うこの関係から抜け出せない、という若干後味が悪くもある結末でした。
他の作品は単行本のタイトルどおりイチャラブ両想いなエンドですが、本作だけは3すくみな関係のままで印象的でした。
これで終わりということか、描きおろしはなし。また表紙にも不参加という。
こっちよりカバー裏のおもらしちゃんのほうが適切だったんじゃないすか~?


最後は全3話の「理想のバッテリー」
1(無印)が2012年6月、2が2013年2月、3が2014年1月と、スパンを挟みながら長期の作品となっています。そのためか描きおろしによる修正(追加も?)があるようです。

sex_nochi_ryoomoi_009.jpg

1から。
野球チームのピッチャー・下川とキャッチャー・八幡のお話。
下川は実は女で、性別を隠し野球チームに属していたが、部室内で着替えなければならなくなり、八幡に女であることがバレてしまう。
八幡はバッテリーを組みながらも余所余所しい下川に苛立ちを感じており、これを機に、見事なチンポで下川をオトシます。

sex_nochi_ryoomoi_010.jpg

2は1の一ヶ月後。
八幡と下川の体の関係は続くが、下川は八幡へ心を開かない。八幡は苛立ちを感じ、チームメイトの長瀬へ下川の秘密をほのめかしてしまう。
ピッチャーのポジションを女に奪われた長瀬は、秘密を守る代わりに自分の思い通りに動けと脅迫します。
マウンドでバイブを入れながら、感じながらも必死で野球をする姿、正直見てて辛いです。。。
試合は大敗、長瀬は八つ当たりで下川を襲い、八幡の目の前で中出しをキメます。Oh...it's NTR...

その後チームから消えた下川は、手紙とともに思い出のボールを残します。
そのボールは、1での伏線解消となる、下川と八幡の始まりが明らかになります。
過去を思い出した八幡がボールを下川に返し、同じ高校で甲子園を目指したいことを伝えます。
そして高校に進学して、ある試合。で3に続く。

sex_nochi_ryoomoi_011.jpg

3は2の試合で、同じ野球チームだった長瀬の高校に負けるところから。
昔したことを後悔し謝罪したり、下川の八幡との関係を気にするあたり、長瀬も憎めねえんだよな…

以下略。この後二人が気持ちを伝え合うところは、読んで欲しいんですよ。とてもエロいしね!

描きおろしは3のアフターストーリー。エロはなしですが、個人的に読後感のよい、けれど少し寂しくもある終わり方で締めてくれました。


sex_nochi_ryoomoi_012.jpg

上記の感想のとおり、例外もありますが多くの作品はタイトルどおり「両想い」となります。
ですのでイチャラブなお話が好きなかたや、柔らかそうな爆乳が好きなかたにおすすめです。

ちなみに本単行本はファンタジー要素皆無ですが、そういうのが好きなかたは、同作者の「いただきっ!セーエキ」で吸血鬼ちゃんなどがでてくるので、ご一考の価値アリですよ。

私はこのdoumou先生の描く眼がとても好きです。涙目、驚いた目、感じている目、どれも魅力的で、ヒロインの個性を引き立てくれます。
絵柄極端に変わらない限り、きっとまた単行本買うと思います。COMIC真激は全然読んでないのでその分新鮮に感じるのもポイント高い。
[ 2013/12/17 02:11 ] 単行本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/11-243fdc8a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。