スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC 失楽天 2014年1月号 の感想

COMIC 失楽天 2014年1月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。

shitsurakuten_201401_001.jpg shitsurakuten_201401_002.jpg

表紙はイノウエマキト先生。本誌では「あなたが欲しい」という漫画が掲載されていますが、その娘とは関係ない…よね?髪型以外は違うと思うけどどうでしょ。
本誌も快楽天BEASTと同じくサンタコスではなし。むしろ私クリスマス気にしすぎですかねえ。

shitsurakuten_201401_003.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。


shitsurakuten_201401_004.jpg

巻頭カラーで、さより先生の「スイッチon!」。
紫髪ツインテ&白ニーソの花梨ちゃんがローターのリモコンを同級生に奪われ、そのままエッチしちゃうお話です。
綺麗なカラーで、紫色の髪の色がとても印象に強いですが、紫髪っていうと、老婆を連想してしまうのは私だけですかね?・・・すいませんまじで。

さより先生は、12/20(金)に発売の「√ハーレム!」というエロゲの原画も担当されています。


shitsurakuten_201401_005.jpg

六角八十助先生の「おべんきょう≒せっくす」。
色黒ギャルな石川さんと、いかにも真面目委員長キャラな加賀くんのお話。カラオケで勉強を教えることになります。『ほめてー❤』とかかわいいなあ。
『お礼になんでもしたげる』という石川さんに『あなたのおまんこ見せて下さい!!!』とはっきり欲望を口にする加賀くんもかなり好きなキャラしてます。
正直者な加賀くんは、おまんこを見るだけでは当然終わらず、感想を口にしつつ、触って、舐めて、吸って、石川さんをイカせます。
目の前の石川さんの絶頂の姿に興奮して自分のモノをしごき始める加賀くん。それを見て口で奉仕してくれる石川さん。

shitsurakuten_201401_006.jpg

口まんこの快感に酔いしれ、強引に白濁を吐き出したのですが、この石川さんの反応。・・・まじやべえかわいすぎる。石川さんエロいい子!
『加賀にほめられるとうれしいの』なんて言ってくれちゃって、ベタボレですやんあんた!
加賀くんは童貞喪失の初セックスで、着床覚悟の中出しかまします。褐色肌に白が映える。キリッ
最後に加賀くんが眼鏡を外しつつ、告白するのですが…オチはちょっと笑っちゃいます。
六角先生の作品は、私多分まだ2作しか読んでいないのですが、早く単行本でも読んでみたいです。

shitsurakuten_201401_007.jpg

なんぷぅ先生の「ぱんつはいてない」。なんてわかりやすいタイトルだ!
内容は、図書館での作業中に、お嬢様な言葉遣いの長瀬さんのノーパンを目撃するところから。
長瀬さんが作業用の足場から落ちてしまい、ノーブラの胸に触れてしまったことから、言葉責めしながらおっぱいをいじりだします。
比較的ソフトな言葉責めですが、お嬢様キャラって言葉責めに弱いですよね。これまで未経験だったようですが、感じる姿がなんともエロ可愛らしい!

shitsurakuten_201401_008.jpg

お互いイッたところ、長瀬さんが思わずちんぽを握りしめてしまい、再セックスに進みます。名前呼び求めるのがいいなあ。
2回目は自分から快感を求める言葉を出しながら、再度中出し。
タイトルのとおり、ぱんつ(+ブラ)ないので、終始制服+ネクタイ+ニーソの着衣セックスでした。
ニーソについているベルト?どこにつながっているんでしょう。無知でサーセン。

はいてない作品とは関係ない、オリジナルの作品…だよね?
いざはいてない作品を思い出すと、ガールズ麻雀漫画しか思い出せない(^_^;)

shitsurakuten_201401_009.jpgshitsurakuten_201401_010.jpg

うるう島呼音先生の「上京」。
『失ってから気づく大切なモノがある』・・・出だしがなんか不穏ですよシット
嫌いな田舎で唯一、妹に好意を持ってしまい、大学合格の上京を機に妹を突き放した兄・圭一。
3年後、上京してきた妹・百合と再会すると、変わってしまった妹だけでなく、同じ大学の二人の男が一緒にいた。
自家製のシロップをかけてハニトーを食べさせたり、テーブルの死角で攻めたり、…これアカン。
その後二次会と称してカラオケに行き、兄の目の前でドロドロのバイブとアナルビースを外し、男の巨根を導きます。
田舎臭い自分に兄はきっといつまでも振り向いてくれない、というのが妹の動機で、二人の男はそのお願いに応じて、妹の体を開発しました。
”お兄ちゃんと再会する日まで”という約束を守り、兄に二穴攻めセックスを見せつける二人はいいやつだなー(白目)。
兄が勃起する姿を見て、『セックス仕込んでくれへ…!ありがとうございましゅ!!!』なんて言ってくれて…(泡吹)

正直NTRものは合わないので避けているのですが、本作は兄妹の心情とうまく絡めて描いていて読み応えありました。
12/21(土)に先生の処女単行本「セックスホリック」が発売されます。NTRメインの構成かどうかはわからないですが、ちょっと私は食指が動かないです…

shitsurakuten_201401_011.jpg

センターカラーから始まるにの子先生の「ひみつあそび」。
人気のない小屋で何人もの男を呼んでセックスをしているーーーそんな"あそび"をしている女生徒の噂があった。
新任教師は噂の真偽の確認と帽子を考えていたが、ミイラ取りがミイラになってしまったところからスタート。
呼ばれた男子生徒は次第に飽きて、女生徒の元に来なくなるのがほとんどだった。
新任教師もやがて、女生徒の痴態を見せられるのに限界を感じ、今日で最後にすることを告げる。
新任教師は女生徒への好意を捨てられなかった。それを聞いた女生徒はこれまでにない快感をを体験し、最後に教師への好意を告げるところでエンド。

女生徒は誰かからの好意を求めていた、というお話ですね。
自分の体を安く扱うようになった経緯や境遇を考えると辛いものがありますが、教師にはなんとしてもこの娘を幸せにしてほしいものです。
そういうわけで本作のエピローグを読んでみたかったり。
現実的なことぶっちゃけると、性病が不安ですね。

shitsurakuten_201401_012.jpg

メメ50先生の「めざパクッ☆」。幼馴染が起こしに来てくれるって憧れる(真顔)。
寒くて布団から出たくない祐介くんに対し、幼馴染の倫子ちゃんは布団に潜り込み、朝勃ちチンポにフェラをしかけます。祐介くん、喘ぎ声がかわいいぞ(*^_^*)
そのまま流れで中出しセックス。その後要件を思い出し、勝手に借りていたエロ漫画を返すのでした。エロ漫画に抵抗ない女性って素晴らしい。きんたまん太郎先生の作品も見てみたいっす。


shitsurakuten_201401_013.jpgshitsurakuten_201401_014.jpg
shitsurakuten_201401_015.jpgshitsurakuten_201401_016.jpg
shitsurakuten_201401_017.jpgshitsurakuten_201401_018.jpg

他の漫画。


shitsurakuten_201401_019.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号予告ページがカラー!

次号は2014年1月17日(金)発売!


shitsurakuten_201401_020.jpg

今月の三峯画伯


[ 2013/12/19 01:14 ] 失楽天 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/12-4743bd08







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。