スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ポプリクラブ 2014年4月号 の感想

COMIC ポプリクラブ 2014年4月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。

potpourriclub_201404_001.jpg

表紙は恋泉天音先生。ヒョウ柄!だったらもっと攻撃的・野性的なポーズでもいいんじゃねえの?
てっきり表紙担当が交代されるかと思っておりましたが、来月号の予告を見るとトモセシュンサク先生みたいですね。
今月号だけ諸事情で交代なのか、それとも月毎交代制になるとか?


potpourriclub_201404_002.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。

potpourriclub_201404_003.jpgpotpourriclub_201404_004.jpg

urute(うるて)先生の「白色の思い出」。ポプリクラブでは初登場だとか。
幼き日の、雪だるまの思い出。青年が思い出すのは、"雪だるまの精"を自称する女の子。地元に帰ったのをきっかけに、思い出の公園で雪だるまを作ると、あのときの女の子が再び現れた。
女の子の名前は咲露。忘れたのならこれから覚えてくれればいいと言ってくれ、手が冷たいなら温めてと、胸を曝け出してーーーえ?咲露ちゃん的にはそりゃ想い人に再会できて嬉しいでしょうけど、冬の公園で露出!?ぱ、ぱねえ…。
青年こと幸雄くんも胸をしゃぶっては、咲露ちゃんを跪かせてパイズリフェラで口内射精。それから鉄棒に手を置かせてバックで挿入するんですけど・・・。
・挿入後のちんぽの描写を見るに咲露ちゃんは処女
・にも関わらずだらしないトロ顔での感じっぷり
・それだけならまだしも、想い人と偶然の再会でにノーパン+少し話してから胸露出(+ノーブラ疑惑)
・帽子はともかく昔と似たデザインのコート着ている
・冬の鉄棒に素手で触るとか、危なくね?
・つか昼間から公園で青姦かよ!?(その人との)初セックスで!
・中出ししといて『春にでもまた…帰るか』←そのセリフで〆!?軽くね!?
なんかツッコミどころばかりだった・・・。かわいいしエロい一途っ娘なんで、オールオッケーですけどね。しばらくして帰ったら、『妊娠しちゃった♡』とかでもええんやで(ニッコリ

potpourriclub_201404_005.jpg potpourriclub_201404_006.jpg

vanilla先生の「メイドさんと1234! 第一話」。シリーズものの開始だヒャッハー!
主人公の星四郎くんは両親がいなく、小さい頃から老夫婦に育てられてきた。世話になった老夫婦のためバイトを始めようと相談する、優しい良い子です。素晴らしい。泣きそうになるは。
しかし誕生日の前日に老夫婦から赤の他人という衝撃の事実を教えられる。星四郎くんは街一番の資産家・深山家の四男であり、父親が一般的な感覚を持って欲しいという遺言に従い、使用人である老夫婦がこれまで育ててきた、という真相。
そしてエロ漫画的に重要なのは、専属メイドがいるということ。な、なんだってー!!!『大人になるために彼女たちと共に色々勉強しなさいとのこれも旦那様のご意向ですじゃ』って、深山パパさん、あんたそれだけで最高の父親かよ!(息子的に)
星四郎くんの専属メイドの黒雛夜影ちゃんは、幼いころから星四郎くんを見守っていたそうです。名前を呼ばれただけではなぢを出すほど星四郎様LOVEな娘。食事中の星四郎くんのフォークになりたいとか、この子ただもんじゃねえ・・・!
食事や入浴など、実家の豪邸での初日の夜。夜伽のため服を脱ぎ、処女を捧げようとする夜影ちゃん。み、深山パパさん、あんたマジでそのためにメイドあてたんかい!ところで「伽」って「かと」って呼びます?
下着+黒ニーソ+ヘッドドレスで、横になった星四郎くんにまたがる夜伽ちゃん。胸を触らせ、しゃぶられただけで2回もいってしまう。念願のご主人おちんぽを口いっぱいに頬張ると下着越しに愛液が溢れ流れ、放たれた精の味を満喫します。
その流れで、騎乗位でお互いの初めてを果たし、中出しします。黒髪ツインテのべた惚れメイドちゃんとかおっきなおっぱいはGOODなんですけど、スーパー避妊薬とか、星液・愛液とかギャグを挟んだのがちょっとだけ残念かな。個人的に。
次の日の朝、星四郎くんは自分の兄弟と対面します。ニヤついたオカッパの男、目を閉じた落ち着いた雰囲気の男、ハーフっぽい金髪?の男。目を閉じた男性には金髪片目隠しのおっぱいメイドさんが、ハーフ?男性にはリボンをつけたロリメイドが付いています。
タイトル的に4人のメイドさんが最低1話ずつ、エッチシーンがあるんでしょうけど、やっぱり兄弟それぞれ、自分付きのメイドさんとするんですかね?でも星四郎くんが主人公みたいだし、兄の専属メイドさんをかっさらっちゃったりするんですかね?まさかね・・・。

potpourriclub_201404_007.jpgpotpourriclub_201404_008.jpg

むかいきよはる先生の「ビッチ!?なあの子」。兼吾くんには年下の幼馴染・陽奈ちゃんがいる。名前はひなだが見た目的にはみうちゃんやね。にしても前髪の髪留めが気になる。
兼吾くんに対して童貞といったり、彼氏とえっちしまくりなことを言っておきながら、童貞幼馴染の腕に抱きついてくるビッチ娘・・・ではなく、ごまかしや嘘が下手なマセガキちゃん。・・・ちょっと苛めたくなりますなニヤリ
家の鍵を忘れたからと、部屋に入れて欲しいという陽奈ちゃん。『ひなが兼吾のはじめてもらってあげるから えっち♡しよーよ♡』と押し倒してズボンから男根を引き出す陽奈ちゃん。
ホントは処女なのに、好きな人を前にビッチキャラを通して、行動に出たところは立派ですね~(よし!むこうがその気なら好きにしちゃっていいよね!ハァハァ)
フェラはちょっとしか舐めれない、パイズリは胸が小ぶりでできない。最後の手段で、パイパンおまんこを広げて腰を下ろそうとする・・・が、できない。兼吾くんはそこで止めてくれ、セックスしたことないだろと指摘する。
大人っぽくなっている兼吾兄ちゃんが自分から離れていくことが不安で、大人の女になりたがったと本音を吐露した陽奈ちゃん。それを聞いて、さっきまで拒否していた兼吾くんは陽奈ちゃんを押し倒してくれます。これ、作者によっては別の男に調教される展開になってたよね・・・。
初めての陽奈ちゃんに手マンで慣らすことを教える兼吾くん偉い。だらしない顔の陽奈ちゃん貧乳えろい。兼吾兄ちゃんLOVEな気持ちが作用しているのか、初めておちんぽを挿れられても痛がる様子はなく、蕩けきった顔で、初セックスの快楽を味わってくれています。
だいしゅきホールドで膣内出しを喜んでくれるなんて。素晴らしい。八重歯+妹って最高の組み合わせだと思います。事後の会話で泣いちゃうところも可愛いです。こんなに自分にべた惚れの女の子がいたら、大事にしてあげたいです。


potpourriclub_201404_009.jpgpotpourriclub_201404_010.jpg
potpourriclub_201404_011.jpgpotpourriclub_201404_012.jpg
potpourriclub_201404_013.jpgpotpourriclub_201404_014.jpg

他の漫画はこんなかんじ。

potpourriclub_201404_015.jpg potpourriclub_201404_016.jpg
potpourriclub_201404_017.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年4月1日(火)発売!


今月号の三峯画伯、探してみたけど見つからないなぁ。


[ 2014/03/10 03:52 ] ポプリクラブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/38-b8b069aa







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。