スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ポプリクラブ 2014年5月号 の感想

COMIC ポプリクラブ 2014年5月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


potpourriclub_201405_001.jpg

表紙はトモセシュンサク先生。この黒ビキニちゃんいいねえ~。煽り文ではワキプッシュしてるけど、個人的には左ワキを1、2本線描くくらい筋肉や窪みを描いてほしかったなあ。
恋泉天音先生は来月号の表紙を担当されるみたいなので、月毎交代制になったみたいですね。


potpourriclub_201405_002.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。


potpourriclub_201405_003.jpg potpourriclub_201405_004.jpg

広乃あずま先生の「君の隣に」。初登場かー。ぐぐってみても、まだ活動履歴が浅い方のように見受けられます。これからの成長にも期待だね(*^_^*)b
朝の満員電車の中、体調の悪そうなクラスメイトの花城由奈ちゃんを発見した藤野くん。気遣って声かけてくれたり付き添おうとしたり、爽やかイケメンオーラを発してます。こりゃ多少下心があったとしても由奈ちゃん傾くぜ。
放課後に教師から雑用を押し付けられるが、今朝のお礼として由奈ちゃんが手伝ってくれる。由奈ちゃんは朝の電車で痴漢に遭っていたところを助けてくれて、嬉しかったと話す。
いつでも一緒にいて、君を守るからと言ってくれた藤野くんに由奈ちゃんの胸は昂ぶり、近づいてくる彼の唇を受け入れる。彼女はそのまま机の上に押し倒され、胸を重点的に愛撫される。
初めての不安に困惑しながらも、藤野くんにもっと触って欲しいと涙ぐむ彼女に、藤野くんは安心させるように優しく挿れてkれる。挿れられた痛みは微塵もなく、おちんちんに満たされる快感と舌を絡ませる快感とで、お互い絶頂する。
最後のページでは、遅刻グセのある藤野くんをモーニングコールする約束をして、由奈ちゃんの笑顔で終わり。個人的に女の子の笑顔で締め、という終わり方が好きなので嬉しいですね。

potpourriclub_201405_005.jpg potpourriclub_201405_006.jpg

黒磐まどか先生の「Excessive Love」。商業誌デビュー、ということは同人で活動されていた方でしょうか。目次の作者イラスト怖えー!
高砂ちゃんが窓から見つめるのは、服装の乱れを指摘する風紀委員の吉野くんの姿。彼に話しかけるきっかけが欲しいがため、胸を大きく露出したり、短いスカートの中には面積の小さいショーツを履いて登校する。
突然の大胆な格好に、他の男子はその巨乳へ手をだすが、吉野くんがかばって、空き教室へと連れだされる。・・・指導するのに人目を気にしたんですかねえ・・・教師かあんた。空き教室に入った途端、アクシデントがあり、吉野くんは露わになった高砂ちゃんの胸に顔をうずめてしまう。
泣いてしまった彼女に口を重ね、舌を絡ませ、校則違反を楯に罰則と称した躰への攻めを行う。背中に密着されて、左手で胸を揉まれ、右手では陰部を指で水音をたてながらいじられる。
性的な罰則を止めて欲しいとせがむ彼女だが、吉野くんが高砂ちゃんのことをずっと前からみていたことを聞かされ、挿入を受け入れる。口と性器での擦れ合いを愉しむ二人だったが、廊下から男子の話し声を聞いてしまう。
端的に言えば、高砂は簡単にヤラしてくれるだろ、と言われ涙を流す彼女。吉野くんは再び口を重ね、彼女の中に出すと、『お前が… 他の男にいやらしい眼で見られるのが嫌なんだよ』と本音を吐いて終わり。
絵に慣れないと見づらい!吉野くんの学ラン姿も一因だけど、全体的に黒っぽい絵で、モブの態度とかも合わさり、全体的に暗い印象でした。終わり良ければ全て良しだけれど、まあこれが、この先生の持ち味なのかな。あ、おっぱいと太腿はよかったよ!

potpourriclub_201405_007.jpgpotpourriclub_201405_008.jpg

みやもとゆう先生の「萌えポイント!」。
男子が開けられないジャムの瓶の蓋をたやすく開けてくれる、男前系女子の畑中知理さん。開ける方向が逆とかじゃなくて、握力70kgの怪力で容易く開けてくれます。身長も高いし、口数が少なくてクールな雰囲気だし、クラスメイトの女子にもモテモテだ!
そんな彼女にも付き合っている彼氏がいます。彼氏の渉くんが女の子の好みのことで友達と話しているところを聞き、その日の内に男子の好みの"小さくて""ふわふわで""おとなしいコ"をそのまま具現化したような女の子に渉くんが告白されるところを見てしまう。
渉くんはお断りしたようで、おとなしちゃんは泣いてしまい、そこを彼女に見られてしまう。誤解を生むようなことはなかったが、無表情な知理ちゃんでも不安を吐露してしまう。自分の好みは知理なんだからと、彼女を元気づける彼氏はすばらしいですね。
でも従順でおしとやかな、(普段と違う)知理ちゃんも見てみたいからと、家に帰ってコスプレエッチ用のメイド服を着てもらいます。彼氏の要求に恥じらいながらも応え、差し出された男根に舌と胸で奉仕する。・・・ギャップ萌え、わかるよ渉くん。
パイズリフェラと乳房への愛撫で既に待ちきれない様子の知理ちゃんの両手を拘束し、おねだりをさせる。禄にいじっていないのに既に濡れそぼった秘所を、恥じらいもなく脚を広げておちんちんを渇望する姿は男性諸君の列状を極限まで高めてくれます。でもなあぁー、個人的にはもっとSっ気をくすぐる言い方してほしいな。オシオキしてください、とか。
挿れられ動かされる知理ちゃんは、普段の無表情からは想像つかないほど蕩けきり、喘ぎ声と『きもちいい』としか言えずに中に射精してもらいます。目の前の女の反応としては、望ましい一つの姿だよね。ラスト1ページもいい締めでした。モエルワー!

potpourriclub_201405_009.jpgpotpourriclub_201405_010.jpg
potpourriclub_201405_011.jpgpotpourriclub_201405_012.jpg
potpourriclub_201405_013.jpgpotpourriclub_201405_014.jpg

他の漫画はこんなかんじ。

potpourriclub_201405_015.jpg
potpourriclub_201405_016.jpg
potpourriclub_201405_017.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年5月1日(木)発売!


potpourriclub_201405_018.jpg

今月号の三峯画伯。


[ 2014/04/08 02:31 ] ポプリクラブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/48-b6218e6e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。