スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ポプリクラブ 2014年6月号 の感想

COMIC ポプリクラブ 2014年6月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


potpourriclub_201406_001.jpg

表紙は恋泉天音先生。もう少し…もう少しで水着の季節だ…。


potpourriclub_201406_002.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。


potpourriclub_201406_003.jpg potpourriclub_201406_004.jpg

Lapis lazuli先生の「ちいおっきい」。お隣のお姉さんに恋する日々!いいっすねぇ青春ですねえ。
恋する少年・小山郁くんとしては己を磨いてきたつもりなのだが、それでもどうしようもなかったこと、それが身長であった。なんせ152cm、これは男としてはちょっと辛い。
お隣の霧姉さんはというと、身長はわからないが出るとこ出てるグラマラスな体型でーー年下の少年とはいえ、男の前に出るのにノーブラ+ホットパンツは挑発的すぎんだろ・・・。
そんなわけで郁くんは霧姉さんに「大きい方がいいか」尋ねたのだが、主語が抜けていたため霧姉さんはペニスの大きさのことと勘違いする。そして勘違いしたまま「大きい方がいい」と答えると、身長が小さい郁くんは落ち込んでしまう。
落ち込んだ郁くんを見て母性本能的感情が沸き上がってきた霧姉さんは、郁くんを励まそうと彼の小さなイチモツを取り出そうとする・・・。霧姉さん、純朴そうなナリしてかなりの痴女やな。
取り出した郁くんのおちんぽは平常時にも関わらず尋常な大きさで、たちまち夢中になり、大きくしようとする。濃厚なフェラ&パイズリ描写がいいですね。低身長なショタっ子のアナル攻めまでしてくれます。
されるがまま口内へ精液を吐き出します。口の中に溜まったものを見せてからゴックン!お隣のお姉さん痴女すぎる。我慢できなくなった郁くんは霧姉さんの後ろから、根本まで深く突き挿す。挿れた際に霧姉さんが「小さい…おっきいチンポ」を「ちいおっきいチンポ」と言い換えています。これでタイトル回収。しかし造語としては正直微妙だと思います><
バックから体勢を変えながら、向かい合う体勢に。子宮口へ強く押し当てられてヨガりっぷりが半端ない。2回目とは思えない量を中出しし、ぶっかけて終了。低身長を気にする少年をうまく籠絡し、彼のメガトン級チンポを手に入れた霧姉さん大勝利ぃぃぃぃ!

potpourriclub_201406_005.jpg potpourriclub_201406_006.jpg

しらいちご先生の「あまえろスイート」。
学校のテストで赤点をとってしまった駿太くんは母親に叱られ、ふてくされてしまう。そんなところに恋人のあまえちゃんが訪れる。駿太母と顔なじみとか、正妻√まったなし!のはず。にしても恵まれた環境ですね駿太くんは。母親に恋人に、気をかけてくれる人がいて。
普段はあまえちゃんが駿太くんに甘えているようですが、今日は膝枕で駿太くんを慰める。既に目にハートがある!ぞっこんですね。しかし彼としては顔の上に立派なものを見せられてじっとしてはいられない。自称子供の割に大きなおっぱいを下から掬い上げる。
「ダメ」という割に身体は抵抗しない、こんなの男にとってはブレーキではなくアクセルですよね~。胸元を露出させ、赤ちゃんのように甘えると、今度はおちんちんを挟み込み、顔射する。
母親が家にいる状況、これもブレーキにはならず、"バレたらどうしよう"という背徳感のアクセルになり、二人は舌を絡め、向かい合う形で挿入する。
最初は乗り気でなかったあまえちゃんは、駿太くんのちんぽを見て興奮したことを指摘され泣いてしまう。罪悪感を感じた駿太くんは、当初の彼女の目的のとおり慰めてもらおうとすると彼女の表情は一転笑顔になる。
騎乗位であまえちゃんが動いてくれるが我慢していた彼女はすぐにイッてしまうが、駿太くんに褒められ笑顔とキスの嵐を向けてくる。感情がコロコロと変わる娘は、可愛くてたまんないっすね!いや、ヤンデレとかそういうのは勘弁。
最後はバックから中へ射精して終わり。ピロートークを期待していたものの、実はあまえちゃんのテストの平均点がとても低く、赤点をとった駿太くんも怒って勉強を始めるのでした。結果オーライ?

potpourriclub_201406_007.jpg potpourriclub_201406_008.jpg

宝あきひと先生の「幽霊の梢さん」。
日之出笹春くんは県外の学校へ入学し、一人暮らしを始めた。ワンルーム家賃二万円のお手頃物件には、幽霊が憑いていた。といっても害はなく、なんとなんとなんと!美人のお姉さん幽霊だヒャッホー!・・・こんな美人さんが若くして亡くなったなんて、手放しでは喜べることじゃないですけどね…。
といっても幽霊の梢さんはそんなことは微塵も気にしていませんでした。そして、幽霊でありながら(すり抜けたり浮いたりできる上に)笹春くんに物理的に干渉することが可能でした。
H好きの梢さんは課題に追われる笹春くんの股間に潜り込み、彼の男根を丹念に咥えしゃぶります。こんな状態では課題なんて手につかず、されるがまま梢さんの口の中は射精してしまいます。
課題を邪魔されただけでなくこちに射精しただけじゃ満足してない笹春くいん、退散しようとする梢さんを引き止めます。ここまで(これからも?)梢さんの計算どおり!笹春くん愚か!
乱暴にされ喜ぶ梢さんエロすぎです!幽霊なのに実物のように触れることができ、中出ししてもデキる心配なし!男としては最高のセフレですよ!「こんなに出されると生き返っちゃいそう」なんて、梢さんお茶目さん!「梢は昇天(イ)かないと」なんて言ってるけど、ホントは消えてほしくないくせに(ノ´∀`*)
エッチで消耗した体力でなんとか課題を終わらせることができたが、今度は梢さんが幽霊友達を連れてくるようになった。その友達の目線…怖え!けど期待しちゃってる!ビクンビクン


potpourriclub_201406_009.jpg potpourriclub_201406_010.jpg
potpourriclub_201406_011.jpg potpourriclub_201406_012.jpg
potpourriclub_201406_013.jpg potpourriclub_201406_014.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


potpourriclub_201406_015.jpg potpourriclub_201406_016.jpg

"ポプリクラブクリエイターズ直撃インタビュー VOL.07"。
作家さんへのインタビューコーナー。久しぶりの今回は宮本りず先生と真田鈴先生です。


potpourriclub_201406_017.jpg potpourriclub_201406_018.jpg potpourriclub_201406_019.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年5月31日(土)発売!


potpourriclub_201406_020.jpg

今月号の三峯画伯。

[ 2014/05/06 00:57 ] ポプリクラブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/57-71d5cd37







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。