スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC プルメロ 2014年7月号 の感想

COMIC プルメロ 2014年7月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


purumero_201407_001.jpg purumero_201407_002.jpg

表紙はピロ水先生。
プールの飛び込み台、これから夏なんだなあ…強気な娘が照れてるところって、やっぱかわいいなあ。ピロ水先生GJ部!
ところでエロゲの原画はもう描かないのかな~?あおぞらストライプしかやったことないけど、ヒロインみんな可愛くてよかったぜ!男含めてサブキャラのデザインもグッドでした。


purumero_201407_003.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。

purumero_201407_004.jpg purumero_201407_005.jpg

季月えりか先生の「興味しんしん風紀委員」。『マジメなあの娘も本当は…大好きな人とエッチしたい!』いいキャッチコピーだ!
放課後の見回りで風紀委員の日笠ちゃんが見つけたのはエロ本!取りに戻ってきた男子生徒にエロ本見てるところを見つかってしまい、さらにそれが自分の好きな人で…。
カラーでページ少ないので(笑)お約束の急展開で男子生徒は即挿入。日笠ちゃんも抵抗せず、だらしない顔で感じちゃって中出ししてもらう。二人は両想いでハッピーエンドと思いきや、エロ本没収オチでした。そっちは、そっちは別腹なんだよおおおおお!!

purumero_201407_006.jpg purumero_201407_007.jpg

陽寄瑞貴先生の「おなっち♡」。実力派初登場だと?その実力を見せてもらおうではないか。
蓮くんと奈智ちゃんは恋人同士・・・なのだが、奈智ちゃんは学園長の一人娘で、親にはまだそのことを言えなかった。さらに問題は、奈智ちゃんは蓮くんに触れると欲情する特殊性癖を持っていたということ。よし、裸で抱き合ってみよう!
当の本人も困っている、と思いきや恋人との交わりを知る若者はそんなことはむしろ都合のいい話。1年かけて仕込ませた彼女のフェラテクは言葉攻めまで含めて見事なもの。問題はそこが保健室ということで、誰かが来るのを察知してとっさにカーテンで遮られたベッドの上へと逃げこむ。
慌てて逃げたものだから、奈智ちゃんの口へ手首へと体が触れてしまい、興奮はさらに加速する。中途半端にフェラで昂らされたチンコへ彼女の股が擦り付けられ、蓮くんも我慢できなくなる。二人はカーテンのむこうに彼女の父親がいることを知りながら、ばれないように体を重ねる。
彼女の膣の締めつけに射精してしまい、中出しした拍子で学園長にばれそうになるが、呼び出しの放送で運良く回避。学園長にバレるのを恐れていた蓮くんは奈智ちゃんに強くあたってしまい、彼女は泣いてしまう。やっぱり彼女としてもこの体質は嫌で、蓮くんに嫌われないように、彼に勧められたエロ本のセリフを交えてチンポをしゃぶり、悦ばせようと奉仕する。
自分の最低さに気づいた蓮くんは熱く彼女を求め、共に絶頂する。そして彼女の体質に向かい合い、一緒に解決しようと約束するのだった。。。イイハナシダナー
後日、デートの際に奈智ちゃんが用意した溶接用手袋のおかげで、手袋ごしなら彼女が欲情することはなくなった。しかし蓮くんはもの足りなく感じてしまい、結局デートの途中でエッチし始めてしまう。「Hしたくて耐えられないのはむしろ俺のほう?」デスヨネー。ナンカ、ハジメカラワカッテマシター<●><●> だって男の子だもんね!

purumero_201407_008.jpg purumero_201407_009.jpg

かまぼこRED先生の「生物部の性態」。本誌初登場ーーはともかく、10ページしかないやん!
生物部に所属する片桐後輩は、二重の意味で人気のない部室でのんびりお茶をすすることがささやかな幸せという。いや、いいけどね…じじくさい学生もアリよ。
そんなローテンションくんとは対象的にハイテンションな人が、もう一人の部員、吉崎先輩。顕微鏡で精子が見たいからと、片桐くんに促す吉崎先輩。出しやすいように自分がオカズとしてーーどころかその巨乳や手、舌で搾りとってくる。
無事精子を採取して、顕微鏡で覗きこんでご満悦。ぶっちゃけ俺も見てみたい…。尤も一方的に攻め立てられただけの片桐くんは満足せず、お尻を向けた彼女にまだそそり立ったおチンチンを挿し込む。
動かされる内にどんどん感じてしまい、二人は同時に果てる。先輩エロいなー。オチでは片桐くんは謝罪するのだけど、知的好奇心に溢れまくりの先輩は受精卵の様子を見てみようと掻き出そうとして、片桐くんが倫理的問題をツッコんでエンド。ページ数が少ないけど、よくまとまっていてよかったです。むしろページ数少なくて残念。


purumero_201407_010.jpg purumero_201407_011.jpg
purumero_201407_012.jpg purumero_201407_013.jpg
purumero_201407_014.jpg purumero_201407_015.jpg

他の漫画はこんなかんじ。ムーちゃんおもしろかったwwwT先生の再開楽しみだよな~

巻頭・巻末の美少女ゲーム最新PREVIEWでは、以下の作品が紹介されています。
「夏恋ハイプレッシャー」…4/25発売 4ページもあるよ!
「姫汁」…4/25発売 →多分、延期して5/30発売のはず。
「愛姉妹Ⅳ 悔しくて気持ち良かったなんて言えない」…5/30発売予定
「ナンパ生ハメ 中出し万歳6」…5/30発売予定

purumero_201407_016.jpg purumero_201407_017.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。そうか、フラテルニテが発売するのか…。
次号は2014年6月23日(月)発売!

[ 2014/06/03 03:18 ] プルメロ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/63-80458108







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。