スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ペンギンクラブ山賊版 2014年9月号 の感想

COMIC ペンギンクラブ山賊版 2014年9月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。

penguinsanz_201409_001.jpg penguinsanz_201409_002.jpg

表紙はキグナス先生。首のリボンや髪飾りがとても素敵です。

penguinsanz_201409_003.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。
以下、一部漫画の感想です。
しかし巻頭カラーの作品除くと10作品しか掲載されていないのか・・・。
大友卓二先生の作品が掲載されているけど、これも単行本未収録の作品を再掲載しただけらしいです。


penguinsanz_201409_004.jpg penguinsanz_201409_005.jpg

木星在住先生の「寝取られ陵辱…絶望の田舎処女 ~岐阜編~」。9月27日に初単行本の「田舎処女」が発売されます。岐阜編以外にもあるのでしょうか?
岐阜にある新興宗教を訪れた母と娘。娘の喘息の治療のため教祖にすがりつくのですが、明らかに怪しいよなあ・・・。
教祖自ら診察するから服を脱げ、と言われた娘も、母の信仰にすがる姿を見て説得させられる。尤も、その信仰心溢れる姿は信者とまぐわっていて、冷静に考えれば決して医療行為でないことはわかるだろうが、娘の治療を求める姿を見て、娘も服を脱ぎ出す。
娘は目の前の教祖に胸を摘まれ、悲鳴をあげる口もその老人の巨根で塞がれる。そして娘の未開の女性器へと、これまで何人もの少女を穢してきた巨根を突き挿す。
破瓜の痛みに加え喘息の発作が襲いかかり、薬や病院を求める娘に、「呼吸困難になると膣が縮小して気持ちいい」という理由で、娘の体を気遣うことなく、自らの欲望を発散させるためだけに扱う。
最後に、疲労困憊ながらも娘に報告に来た母親。無料で治療を受けれることになったことを話す母親が扉を開けると、外面だけの笑みを浮かべた教祖が娘に種付けしていた。その不可思議というか、信じられないモノを見るような目をした母親の表情で〆。
やっぱ個人的に、こういう胸糞展開ってのはどうもなあ…。いろんな趣向の作品があるのが、マンガの、エロマンガの醍醐味ですが。・・・まあ、娘は確かに可愛いんだけど。こういうのじゃなくてイチャラブなセックスしたいんだけど。
寝取られ、っていうのはこの場合、母親が大事な娘を穢されたってことでいいんですよね?

penguinsanz_201409_006.jpg penguinsanz_201409_007.jpg

望月あづみ先生の「ラブディメンションは突然に」。
一人暮らしに夢見ていた青年も、現実のギャップにため息。空からサキュバスが降ってきてムフフ展開をご所望でしたが、彼が帰宅すると、洗濯機の中には回転しながらあいさつする少女がいた。
この少女・静香ちゃんは多次元世界から家でした妹を探して、移動用の燃料が切れたところらしいらしいです。その燃料を入手する手伝いを青年に要請する静香ちゃん。
「異性の清掃から作られる精液は変換効率の高いエネルギー」らしく、エロマンガお約束の展開で搾精しようとする静香ちゃん。
そこで青年は、静香ちゃんにブルマを履いてもらってエッチなことをしようとする。もともと着ていた(何故か)セーラー服のスカートを脱ぎブルマを履いてもらいますが、こんなメニィアァックな格好させるなら、着替えの過程をもっとしっかり描いてほしいものです(`Д´)ノプンスコ
青年の精液が欲しいのに、自分の体をいじくりまわす青年を不思議に思いながらも身を任せる静香ちゃん。なんでも静香ちゃんの世界にはセックスという文化がないらしく、彼も自分の都合のいいように、まずチンコを静香ちゃんの口に入れて射精する。つーか男と女が存在する文化で、セックスが抹消される文化ってなんなんだよ・・・
ブルマの隙間から愛液が漏れだす秘処に、青年は自分のチンコを突き挿す。破瓜の痛みはなく、未経験の感覚に戸惑いながらも激しい気持ちよさに襲われる。そしてセックスの快感を知った静香ちゃんに、燃料補充の中出しでフィニッシュ。
オチは、偶然妹も合流して、二人がかりで青年から搾精しようとするところで青年が悲鳴をあげエンド。
漫画作成の経験のないド素人の意見ですが、画力がもうちょい欲しいなあ…。コマ割りとか構図?、背景も、読んでてどうもわかりにくいんですよね…。あと個人的にはこのデフォルメ嫌い。・・・まあ、これから変わっていくでしょうから、また読んだときに満足できたらいいですね。


penguinsanz_201409_008.jpg penguinsanz_201409_009.jpg
penguinsanz_201409_010.jpg penguinsanz_201409_011.jpg
penguinsanz_201409_012.jpg penguinsanz_201409_013.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


penguinsanz_201409_014.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年9月11日(木)発売!

[ 2014/08/17 02:12 ] ペンギンクラブ山賊版 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/86-162c8ce8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。