スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC 快楽天BEAST 2014年9月号 の感想

COMIC 快楽天BEAST 2014年9月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


kairakutenbeast_201409_001.jpg

表紙はシヒラ竜也先生。・・・海いいなあ。


kairakutenbeast_201409_002.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。

kairakutenbeast_201409_003.jpg kairakutenbeast_201409_004.jpg

智弘カイ先生の「HIDE AND PEEK」。巻頭のカラー4ページとモノクロ14ページの作品となっています。
8月30日に待望の初単行本「シルクの果実」が発売されることで、来月号にも掲載されるなど大プッシュされています。俺も大好きだぜ!
カラーパートでは、1組のカップルがコトに及んでいるところで、隠れて始めようとする、今回の主役のお二人。面積の少ない水着で全身が日焼けしているが、水着で隠された恥部は色白く、乳首の桜色の華麗さといったら最高です。
モノクロパートでは二人の出会いの経緯と本番が描かれます。友人と海に遊びに来ていた井瀬くんは、麻雀で負けて一人買い出しに出されます。その道すがら出会った女性に道を尋ねると、復路でもまだ彼女はそこにいた。話を聞くと、一緒に遊ぶ予定だった友達にドタキャンされた上に鞄ごと盗みにあったらしく、いろいろと困っているらしい。・・・つかこんな露出じゃあ電車とか乗れるのかよ…
井瀬くんの宿は友人ばかりで連れて帰るわけにもいかないので、工事中の海の家の敷地に忍び込んで、そこで夜を過ごすことを提案する。そこに誰か来て、二人は慌てて隠れる。来訪者の様子を覗くと、二人の内の一人は彼女の友人で、彼氏らしい男性と水着エッチしていた。
カップルの行為を見ている内に、二人の下半身が服越しに密着する。背中から伝わる火照りと、期待するような視線に、自ずと手が伸びる。互いに相手の体を触り、交差する視線は最終確認となり、目の前の肉体を求めて手を動かす。
没頭中のカップルに気付かれないように、こちらも本番を開始する。・・・すいません、日焼けちゃんめっちゃエロい体してます。膣内の感触とかスゲー気持ちよさそうです。
井瀬くんのペースだと越えが出ちゃいそうとのことで、彼女にまたがってもらって、動いてもらう。若干の物足りなさと、眼前で揺れるたわわなおっぱいにこらえられず、口と指で両の乳首をいじりだす。乳首は弱いという彼女に再び腰を動かし、最後は舌を絡めながら互いに絶頂、中出しでエンド。
オチは翌日談。荷物番をしていた井瀬くんのところへ昨夜の彼女が来て、もう一泊するという彼女に名前と「また」遊びの誘いを受けてエンド。ああぁ~海いいなあ~…こんな娘と一夏の体験をしたいよ!

kairakutenbeast_201409_005.jpg kairakutenbeast_201409_006.jpg

もくふう先生の「LOVE Hurdle」。BEASTでは初掲載、これまではコミックアンリアルで活躍されていた方のようです。・・・アンリアルの作品を確認したいので、単行本の発売を所望します!
陸上部の朝練に勤しむ女の子は美月ちゃん。成績の伸び悩んでいる彼女は小雨の中でも懸命に練習しており、服が濡れるのもなんのその。真面目ですねえ。
そこに先輩の祐樹くんが訪れる。ちょうど雨も本格的になり、二人は女子更衣室へ。既に付き合っていて、肉体関係も交わしているお二人。最近ご無沙汰で、先輩としては女子更衣室に入るのは仕方ない。仕方ないんだ!(集中線)
雨に濡れた運動服は体のラインをぴっちりと浮かび上がらせ、さらにその下の下着をを見せる。彼女のその姿に先輩は我慢できず胸と股間、舌を交わす。
真面目な美月ちゃんは、記録会間近なのにエッチなことはしていられないと考えていますが、先輩の指にさからえず、とりあえず口で抜いて事を収めようとする。
早く終わらせようと懸命に口を動かす姿は、男性の欲望を更に燃え上がらせ、結果として1回では済まされないというのはもう様式美ですね。まずはフェラチオ中の彼女の頭を押さえ、強引に腰を振って、唇へ精を吐き出します。
満足したろうと離れようとしますが、先輩にソファの上に押し倒されて、正常位で一度中出しされます。今度こそ立ち去ろうとする美月ちゃんを先輩は再び引き止めて、今度はバックで中出しします。きつい口調で拒みながらもはっきりとした抵抗はせず、最後には先輩の名を呼びながら絶頂しちゃう美月ちゃんマジかわいいです。
オチは、先輩の言うとおりヤりまくって身も心もほぐしたら自己記録更新できちゃったという結果で、癪に思いながらも先輩へ感謝の言葉を告げてエンド。なんでもまたBEASTに掲載されることがあるみたいで、次回作にも期待大です。・・・なんとなくですが、今回のヒロイン(というか絵柄?)はHisasi先生に似ているように感じました。…Hisasi先生、ラノベとかエロゲとか一般誌で活躍中みたいだし、BEASTには戻らないのかなあ……。

kairakutenbeast_201409_007.jpg kairakutenbeast_201409_008.jpg

桜去(さくらざり)ほとり先生の「ありをりハメり!」。
古井文ちゃんはまさに「名は体を表す」娘で、古文は100点をとるほど。ただし数学は苦手で、0点をとり追試になる程であった。そんな彼女を睨みつけるのは学校一のワルと噂される難波カズくん。よく目が合ったり、胸がドキドキしたり、頭がボーっとしてしまう彼のことが、文ちゃんは苦手であった。・・・本人が言うんだから苦手なんです。
追試が決まった帰り道に、ひょんなことでカズくんに数学を教えたもらうことに。彼を自分の部屋に招き入れ、素直に教えてもらえばいいものの、妄想力の強い文ちゃんは、これを二人きりになるための巧妙な罠、そしてこれから犯されるのではと思い込む。
カズくんは数学で100点をとるくらいに数学が好きらしく、文ちゃんに数学を嫌いになってほしくないため、ちゃんと教えようとしていた。文ちゃん自身もわかりやすいと思っていたが、妄想が暴走して、自分からエッチなことをしかけてしまう。
まずはブレザーをたくしあげ、たわわなおっぱいを出す。本人的には、「肉を切らせて骨を断つ」ならぬ「おっぱいを揉ませて貞操を守る」らしいが、乳首から襲ってくる感覚は予想外のもので、体の力が抜けてしまう。その気でなかったカズくんもその姿に欲情し、数学に習った攻めを繰り出す。・・・先の古文を交えたシーンといい、良く考えているものですwww(^o^)
フィニッシュは正常位で、二人は幸せなキスをしてエンド。・・・ではなく、数学の追試に望む文ちゃんの頭には 『正常位しか出てこない』 。一コマだけなのに秀逸なオチでした。ただこのコマ、先生が生徒の後ろから見ているって、ありえないことじゃないけど若干違和感を感じますね。

kairakutenbeast_201409_009.jpg kairakutenbeast_201409_010.jpg

安部マナブ先生の「ハレーションサマー」。
男3人に押さえつけられ、体中を弄られたり、精液をぶっかけられたり。そしてあわや処女を奪われる、というところで、助けを念じていた幼馴染み・陸くんが駆けつけ、事なきを得る。
襲われていた夏乃ちゃんは陸くんにひっついて海まで来ていたが、ナンパ目的の彼には相手にされず、どうやら気を引こうと、適当な男達のところに追ていってしまった結果、このようになってしまったらしい。
陸くんのカノジョでありたいけれど、彼は自分のことを異性として意識してくれない。自分の気持ちをわかってくれない幼馴染みに、夏乃ちゃんは強行手段に出る。
夏乃ちゃんは幼馴染みの海パンをズリ下ろして肉棒を舌で勃たせる。膝をつき犬のような格好で肉棒をしゃぶる幼馴染みに、彼も思わず頭を押さえつけ、自身の精液を、先の男たちのようにぶっかける。
精液をかけられてもナンパ男達のときとは反応が異なり、卑語で誘うように肉棒を再びそそり勃たせる。さすがにもう陸くんも耐えられず、壁に手をつく彼女の後ろから、肉棒を突き挿す。
幼馴染み同士の結合はこれからヒートアップするところだったが、シャワー室に誰か入ってくる。二人がいるのは個室なので直接見られることはない。ただ入って来たのは陸くんの友人で、陸くんを探して入ってきたのだが、いなくなったとき=夏乃ちゃんを助けにいったときの様子を、友人の言葉で二人は聞いてしまう。
突然の闖入者は結果オーライで、夏乃ちゃんは自分が陸くんに心配されているとわかり。そんなしおらしくなった彼女を見て、ツンデレ系男子な陸くんもさらに熱くなり、腰を叩きつける。フィニッシュはフェラのときと同じように、胸へぶっかけ。エロマンガ的には控えめな胸へのぶっかけが正直たまりません!!オチはまるで4コマですね。こういうのもいいね!


kairakutenbeast_201409_011.jpg kairakutenbeast_201409_012.jpg
kairakutenbeast_201409_013.jpg kairakutenbeast_201409_014.jpg
kairakutenbeast_201409_015.jpg kairakutenbeast_201409_016.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


kairakutenbeast_201409_017.jpg kairakutenbeast_201409_018.jpg
kairakutenbeast_201409_019.jpg kairakutenbeast_201409_020.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年9月13日(土)発売!


kairakutenbeast_201409_021.jpg kairakutenbeast_201409_022.jpg

48手紹介コーナー「BEAST48」の今月の担当は表紙も担当されているシヒラ竜也先生。
正常位の一種"入り船本手(いりふねほんで)"。これまでの担当の先生は、本人のコメント要素が強かったけれど、シヒラ先生はこの体位についてさらにしっかり説明してくれています。・・・と思ったら、民明書房からの引用かい!

kairakutenbeast_201409_023.jpg

今月号の三峯画伯。何十ものwwwww

[ 2014/08/19 01:21 ] 快楽天BEAST | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/87-70993a07







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。