スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC 失楽天 2014年9月号 の感想

COMIC 失楽天 2014年9月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。



shitsurakuten_201409_001.jpg shitsurakuten_201409_002.jpg shitsurakuten_201409_003.jpg

表紙はもんぷち先生。ユニーク。このためにガラス板用意したんでしょうか・・・www 男をオトすのに手段は選ばねえ!
表紙だけでなく、巻末カラー3ページ使ってこのリナちゃんのエピソードが描かれています。そして、もんぷち先生の初単行本が秋に発売する予定だそうですよ!

shitsurakuten_201409_004.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。


shitsurakuten_201409_005.jpg shitsurakuten_201409_006.jpg

六角八十助先生の「イタズラすくすくノート」。初単行本「せっくすのしくみ!」が9/30に発売予定。まちどおしいぜ。
夏休みで東京からお兄さんが帰ってきたので、ゲームして遊んでいたら寝てしまって、その間にその発育のよいおっぱいを揉まれてしまったチカコちゃん。冒頭のモノローグがひらがな多めだったり、おっぱい揉まれたときの感想といい、体型の割に精神年齢が幼なそうです。そこがまたそそる。
初回は服の上から揉まれただけだったが、2回目はチカコちゃん自身、なんとなく頭の中で否定はしてても、自分からおにいに揉んでもらうように企んでます。あくまで寝たフリをしながら、今回は生乳でパイスリ&ぶっかけまでされます。一気にレベル上がったなー。お兄さん側の描写もちゃっかり描かれ、手馴れている訳ではないが妹(それとも従姉妹とか?)の成長っぷりに興奮している姿がまた好感を持ちます。
さらにその次は、尻ズリや素股、脇コキまで。もちろんチカコちゃんは寝たフリで。そして秘処にぶっかけて、痕跡を拭き取ろうとします。チカコちゃんはいよいよあそこまで・・・と期待していたが、おにいはそこで手を止める。
余韻が靄のように残り気分の晴れないチカコちゃんは入浴中、初めてオナニーをする。その感覚に、エッチなことへの興味は急加速する。
その後おにいの家を訪れたときは完全にエッチ目的。だらしない顔で「せっくすせっくす」考えて、お兄の部屋に来て即お昼寝の寝たフリですもん!そんな娘の企みは年長者にはどうやらとっくにバレていて、これ幸いと堂々とエッチなことをしかけます。
その日チカコちゃんが来ていたのは白のワンピースで、夏らしく(?)ノーブラ。ワンピースはたくし上げられて、巾着袋ではないが、顔の前でねじって、両手を拘束する。それがまた目隠しみたいでそそるんですよ。
さらにパンツも下ろされて、汗と愛液で濡れた日焼けボディが眼前に広がる様はもう圧巻。スク水らしき日焼け跡と、子供っぽい性格にそぐわないムチムチボディがエロさを限界まで際立てます。むしろ限界なんてねいね!
そんな娘に自身のイチモツを挿入。涎垂らして微笑んで、ハートマークたくさんのエロそうな声で淫語口にして、やべえよやべえよ。たまらずおにいも中出し、もうその日以降二人でセックスに没頭ですよ。
オチは「されちゃって」・・・♡ 「田舎ではセックスが娯楽」が現実味をもってしまう!

shitsurakuten_201409_007.jpg shitsurakuten_201409_008.jpg

燵成(たつたいらぎ)先生の「イタズラ×エスカレーション」。こちらも初単行本「潤愛メドレー」が発売予定。9/20です。しかし同時期に初単行本を発売する二人の今号の掲載作品が、両方「イタズラ」ものとは。
学祭中に展示を行っている教室の暗幕の中で、そのむこうに人が居るのを知りながらエッチなことに没頭するバカップルがいた。
事の馴れ初めは杏ちゃんが通学中に、幼馴染みの修くんに告白してさらに積極的に迫り、電車の中と思しき場所で初エッチを果たす。さらに、そのすぐ近くに修くんが憧れていた橘先輩がいて、清純な彼女のすぐ近くで淫らな行為をすることにさらに興奮し、結果こういうプレイにはまってしまったという。……初エッチのレベル高すぎだろ…
学祭中の場面に戻って、さていよいよ挿入するというところに声をかけられる。それが橘先輩だから、なお驚きでしょうね。先輩はここじゃまずいんじゃないかなんて言いながら、二人の結合を催促するように囁く。
実際に人に見られながら、でも声を出してバレる訳にはいかない、そんなセックスの感触を必死に耐える杏ちゃん。でも個人的にはもっと服はだけて欲しいなー。
実は橘先輩も、あのときに一人エッチをしていて、そして二人の行為に気づいてしまって、いよいよ火がついてしまった。そして彼氏はとらないと言いながら、彼女の目の前で彼氏の肉棒を食べる先輩!修羅場?いいえ濡れ場です。
そしてフィニッシュは先輩へ中出し。杏ちゃんは先輩の手でイッちゃいました!残念!しかしこの行為中はもう声だしっぱなしで、これ絶対教室に居た人間はみんなきづいていますよ(断言) なおその辺りのフォローはなし。
結局それ以来先輩も混ざって3Pするようになりましたとさ。・・・杏ちゃんのうまみがないような…いや触れまい。

shitsurakuten_201409_009.jpg shitsurakuten_201409_010.jpg

makki先生の「Purity Bitch」。初登場の先生です。読んでみて、コマ割りが細かく文字量が多い印象でした。
ヒロくんが住むアパートの部屋の、隣の一室には親友のタカユキくんが住んでいて、よく女の子連れ込んではヒイヒイ鳴かせて、薄い壁越しにヒロくんを刺激しているようです。
課題提出前にまたいつものごとく卑猥な声が聞こえてきて、我慢できず彼の部屋に怒鳴りこんだら、エッチしていた相手はなんとヒロくんの年下の幼馴染みのミキちゃんであった。…妹じゃなくてよかったねえ。
説明などで3人で話していたら、ヒロくんの童貞を奪ってやってよ、なんてタカユキくんからミキちゃんにお願いする。もともとタカユキくんとミキちゃんの関係は、エッチしたいタカユキくんと、同じくエッチ好きで遊びに連れていってもらったりしているミキちゃんとで、ウィンウィンなセフレの関係だったので、二人ともヒロくんとエッチすることはそれほど気にせず。
そして気を利かせたタカユキくんが部屋から出て、早速ミキちゃんが服を脱いで見事な美巨乳を見せてくれる。DTヒロくんは最初ミキちゃんの気持ちを考えようとしていたが、幼馴染みの成長した体にもう我慢できず、とうとう自分から彼女の体を触りだす。
まずは幼馴染みの成長したおっぱいを赤ん坊のようにしゃぶり、次にミキちゃんがフェラしてくれる。実は巨根なヒロくんのアレは口にほおばるのも大変で、胸を使って一発目を絞り出す。
一度抜いて賢者モードになり、もうやめようと考えだしたヒロくんの気持ちを察したのか、「エッチするのはだれでもいいわけではない」「ヒロ兄は特別だから」と告げて、左眼と頬の間辺りにキスをする。
もうそれでヒロくんは惚れてしまって、ミキちゃんに告白する。それなら体の相性確かめるためにまずエッチしよう、ということで、ヒロくんはDT卒業を幼馴染みの膣で果たす。・・・ところでここ友人の部屋じゃね?タカユキくんのベッドでヤってね?
ヒロくんの巨根はやはり凄く、一度奥まで挿れただけでミキちゃんはイッてしまう。動かないよう懇願するミキちゃんだが、初めての腟内の感覚にヒロくんの腰は止まらず、何度も腰を振って彼女をイかせ、最後は中出ししてエンド。結局二人は体の相性もよくて、お付き合いすることになりましたとさ。…うん、エッチから始まる恋もアリだよね!むしろ否定する理由がない!

shitsurakuten_201409_011.jpg shitsurakuten_201409_012.jpg

サエモン先生の「特等席」。初登場とありますが、XTC3でデビューされた方ですね。他にもコミックシグマの方でも活躍されているようです。こっちも年下の幼馴染みとのお話!
直樹くんにとって、会社の社畜として労働をこなす、その憩いの時は日曜日にあるが、されど必ずしも日曜日に休養をとれるという訳はなく。幼いころから一緒にゲームして遊んでていた幼馴染みの穂花ちゃんが度々訪れ、彼女に付き合わされることが多かった。
一緒にゲームしているとき、あぐらをかいた直樹くんの体が彼女にとっての特等席で、それは現在も変わっていなかった。
仕事で疲れている直樹くんは一刻も早く穂花ちゃんに帰ってもらって休みたくて、嫌がらせをする。彼女の顔の横から見下ろせる胸の膨らみに、服の下から手を入れて、下着越しに触り、揉む。
しかしこの嫌がらせでは彼女は平気に振る舞う。いや実際は困り顔をして、強気な返し言葉を投げてしまう。直樹くんも黙ってはいられず、まずはブラを外して、隠れていた突起や下乳まで全体的におっぱいを攻めだす。ブラから開放されたおっぱいが大きくてたまりませんね。
今度は彼女から、ここを触ってみてよと、ショートパンツの前を開けて、秘処を触ってもらう。さらにキスもねだって、3点を同時に攻められた彼女はあっという間にいってしまう。当然ですが、穂花ちゃんはもうゲームしていなくて、直樹くんから求められるままになっています。
絶頂を経た穂花ちゃんは、続きを要求してきます。ショートパンツを下ろし、その下のパンツも下ろす。パンツと秘部の間には糸をひくような濡れ方をしていて、このカットだけでも正直たまりません。
ベッドで四つん這いになって、とろとろなワレメを見せて、更に初めてだということも教えると、彼のモノが一息に入ってきます。初めてだけどあっという間に二人でイッてしまいますが、それだけではやはり二人は収まりません。
2回目は騎乗位で。汗やら他の体液で濡れた服はここで脱ぎ捨てていますが、穂花ちゃんの黒ニーソは履きっぱなしなのがいいですね。髪留めを外したところもポイント高いです。こっちのほうが個人的にはかわいいな。
幼いころから直樹くん足の上に座るのが好きだった穂花ちゃんは、二人のエッチのときも変わらず、最初のエッチではちょっとナマイキな感じでしたが、騎乗位では素直に、すっっごい嬉しそうな顔で、セックスを楽しんでいます。
最後は再度中出ししてエンド、と思いきや。目的のところまでゲームを進めたい穂花ちゃんのため、特等席に座らせてはいるものの二人は全裸で、性器と口でキスをしながら、のエンドとなります。…やっぱり幼馴染みの有無で人生の勝敗はきまるのだな。すげーーー羨ましいよ!


shitsurakuten_201409_013.jpg shitsurakuten_201409_014.jpg
shitsurakuten_201409_015.jpg shitsurakuten_201409_016.jpg
shitsurakuten_201409_017.jpg shitsurakuten_201409_018.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


shitsurakuten_201409_019.jpg shitsurakuten_201409_020.jpg
shitsurakuten_201409_021.jpg shitsurakuten_201409_022.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年9月17日(水)発売!

shitsurakuten_201409_023.jpg

今月号の三峯画伯。

[ 2014/08/24 10:38 ] 失楽天 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/88-c9693ef4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。