スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「あの夏で待ってる」のBD-BOXを入手しました~!

公式サイト anonatsu_bd_001.jpg

「あの夏で待ってる」は2012年の冬クールに放送されたオリジナルアニメです。
2年後しの発売となったブルーレイボックスを購入したので、感想とか書いていきますよ。




○中身

anonatsu_bd_009.jpg

羽音たらく先生の描きおろしボックスには、全6枚組のデイスクとブックレットが同梱されています。
6枚組のディスクの内、DISC1~3までは「ANIMATION SIDE」で、DISC1,2に本編を各6話ずつ収録、DISC3に特別編のOVAが収録されています。
DISC4~6は「EXTRA SIDE」。DISC4はドラマCDになっていて、DISC5,6はサウンドトラックになります。




○「ANIMATION SIDE」

anonatsu_bd_003.jpg
anonatsu_bd_004.jpg anonatsu_bd_005.jpg

それぞれ、外側と内側の展開図。
外側の一面にはキャラクターデザインの田中将賀さんの新規イラストが描かれています。OVAの内容に関係したイラストですね。
内側はブルーレイシリーズの1~3巻のケースのイラストとなっています。
DISC1は柑菜&美桜、DISC2は檸檬先輩&お姉ちゃんさん、DISC3はイチカ先輩&りのんが描かれています。


○特別編

anonatsu_bd_013.jpg anonatsu_bd_014.jpg
anonatsu_bd_015.jpg anonatsu_bd_016.jpg
anonatsu_bd_017.jpg anonatsu_bd_018.jpg
anonatsu_bd_019.jpg anonatsu_bd_020.jpg
anonatsu_bd_021.jpg anonatsu_bd_022.jpg
anonatsu_bd_023.jpg anonatsu_bd_024.jpg
anonatsu_bd_025.jpg
anonatsu_bd_026.jpg anonatsu_bd_027.jpg
anonatsu_bd_029.jpg anonatsu_bd_030.jpg
anonatsu_bd_031.jpg anonatsu_bd_032.jpg
anonatsu_bd_033.jpg anonatsu_bd_034.jpg
anonatsu_bd_035.jpg

そしてDISC3は待望の新作OVA。新規OP/EDも含めて全部で27分。
タイトルは「僕達は高校最後の夏を過ごしながら、あの夏を待っている。」

CMでの哲朗のセリフからも察するとおり、大学受験を控えている時期のお話です。具体的には、海人たち4人は高校生活最後の夏、そのころのお話です。本編では海人たちは高1だったから、2年後のお話になる訳ですね。
OPではRayさんの新曲「季節のシャッター」とともに、彼らの日常が描かれます。
EDのほうは完全に新規に作られていて、やなぎなぎさんの新曲「point at infinity」とともにイチカ&柑菜&美桜の3人が遊ぶ様子が描かれます。
ただぶっちゃけ、私は本編のOP/EDのほうが好きですね!!あくまで個人的な好みですけど!!本編のOP/EDはそれぞれ個人的ベスト10に入ると思う。

さて詳しい内容は、ネタバレになっちゃうので控えておきたいと思います。
OVA単巻も11/27(木)に発売予定なので、興味のある方には是非購入して頂きたいです。・・・しかしどうせなら単巻のほうも同時発売にすればいいのにねえ。BOX商法は別にいいけど、このやり方は頂けないなあ。

個人的な感想としては、美桜の変化が一番印象的でした。CMで哲朗が「東京の大学に行く」なんて話している訳ですけど、それに対する答えをちゃんと口にしてくれたことが、もうそれだけで満足ですね。
個人的にはイチカ先輩派なんですけどね~。ぶっちゃけイチカ先輩が居ない分、別の人に気持ちが移っちゃ・・・すいません、OPPAI大好きです。裸族美桜ちゃん素敵です。




○「EXTRA SIDE」

anonatsu_bd_006.jpg
anonatsu_bd_007.jpg anonatsu_bd_008.jpg

それぞれ、外側と内側の展開図。
外側の一面にはキャラクター原案の羽音たらくさんの新規イラストが描かれています。宣伝用のキービジュアルですね。
内側はブルーレイシリーズの4~6巻のケースのイラストとなっています。
DISC4は海人&哲朗、DISC5,6は両方ともりのんが描かれています。

DISC4は過去に発売されたBDシリーズの1巻と6巻にSpecialDiscとして付属されていたお話に加え、さらにもう2つのストーリーが収録されています。
私はドラマCDのほうはまだ聞いていなかったので、内容についてはノーコメントです。
新規ストーリーのほうは、アニメ本編に居なかったキャラクタ・キャストとして、保村真さんと小林ゆうさんのお名前がありました。画伯が出ると分かるだけでカオスの予感…!
さらにもう1つの新規ストーリーのタイトルは「来たか?柑菜ルート」・・・柑菜ちゃん(´д⊂)こっちではいい思いができた・・・のかな?

DISC5,6は1巻と6巻に付属していたサウンドトラックになります。収録曲目を比べる限り、同じ内容のようです。




○Complete Booklet

anonatsu_bd_036.jpg anonatsu_bd_037.jpg anonatsu_bd_038.jpg

ブックレットは全部で108ページです。外観のイラストはボックスと同じですね。
内容は、ブルーレイ各巻に付属していた内容を全て収録し、さらに当時は収録できなかった、別衣装パターンや小物類、諸々のイラストや、各話のスタッフ・キャストが収録されています。
さらにはOVAの各キャスト・スタッフコメントや参加リスト、ボックス購入特典のイラスト等々も収録されています。・・・もうほとんど網羅してんじゃないですかね。
しかし11,12話で哲朗&美桜が乗ってたスクーターが七海お姉ちゃんさんのものって、気付かなかったなあ(´゚д゚`)
あと、アウローラサイクル ジャージ用のイラストがエロいwwww公式サイトもチラ見してみましたが美桜verはないみたいですね。




○ - THEME SONGS -

anonatsu_bd_010.jpg anonatsu_bd_011.jpg
anonatsu_bd_012.jpg

ついでに同日発売のCDも。ジャケ表がイチカ先輩、裏側が柑菜ちゃん&りのんとなってます。ケーブルが羽みたいになっててかわいいですね。
OP「季節のシャッター」とEDの「point at infinity」の2曲と、インストでそれぞれ収録されています。




○最後に

anonatsu_bd_002.jpg anonatsu_bd_028.jpg

ブルーレイシリーズのほうで全巻所持していたのですが、OVAの誘惑に耐え切れず購入。OVA自体はすっっっげー面白い!といった内容ではなく、ノスタルジックな気持ちに浸れるもので、久しぶりに視聴したことで懐かしい気持ちが蘇ってきます。
でも、これで終わりなんでしょうね。作品としてはいつかは訪れるものですが、やはり自分はこの作品への思い入れが強かったんだなあと改めて思います。
在りし日の高校生活に、自分は何をしていたのだろう、そんなことを思い出すと、ぶっちゃけ後悔しかないのですがががががが。
主人公に自己投影とかでは決してなく、彼らの気持ちの揺れ動きが、言葉や行動が、自分の胸を打って止まなくて。キャラクタ一人一人感情移入できる作品って素敵です大好きです。

さてさて、感謝祭か、どうしようかな。感謝祭って名目で5800円は高すぎじゃね?なんて思っているので今のところは不参加かな。開催時期も10月末だしね。

そんなわけでこれで終わりです。いくつも深夜アニメみてきた中で1つ思い出にできたと思います。スタッフ・キャスト・関係者・ファンの皆様、ありがとうございました。

[ 2014/09/02 00:23 ] 深夜アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/90-016e5af7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。