スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC 快楽天 2014年10月号 の感想

COMIC 快楽天 2014年10月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


kairakuten_201410_001.jpg kairakuten_201410_002.jpg kairakuten_201410_003.jpg

表紙は村田蓮爾先生。今号は20周年記念号で、1994年の創刊から2003年までの約9年間もの間表紙作家を務めていた先生の、11年ぶりの表紙だそうです。はわわわわ…歴史の重みに潰されてしまいそうだ……

kairakuten_201410_004.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。
BEASTや失楽天をメインに掲載されている、智弘カイ先生や六角八十助先生も掲載されてます。お二人は初単行本も発売されますからね~。


kairakuten_201410_005.jpg kairakuten_201410_006.jpg

また20周年ということで、巻中カラーにはホムンクルス先生、八尋ぽち先生、すがいし先生、YUG先生のスペシャルイラストが掲載されています。見開きで迫力あっていいですね!!
八尋ぽち先生とすがいし先生は漫画のほうも掲載されていて、連動した内容になっています。

以下、一部漫画の感想です。

kairakuten_201410_007.jpg kairakuten_201410_008.jpg

かるま龍狼先生の「兄嫁の夢」。巻末の快楽天ヒストリー記事に載っていたのですが、先生は創刊号からご活躍されているようで。ぱないの!
兄の嫁との淫夢を何度も見てしまう、弟のゆうちゃん。兄嫁の彩姉ちゃんは器量よしで性格もよく、理想的な奥方だが、それ故にゆうちゃんも彩姉ちゃんのことが気になって仕方ない。だけど兄の嫁なんだ!っていう。ツラいわね~。
ある日たまたま二人きりになり、彩姉ちゃんに言われ風呂に入ると、彩姉ちゃんもタオル1枚で入ってくる。夢にまで見ていた兄嫁はただ背中を流すだけでなく、むしろ積極的に義弟へスキンシップを遂行していく。
いきり勃った義弟のチンポを片手に、舌を絡ませてお願いしたことは「子種…もらえる?」の一言だった。何でも子供が欲しくて夫とも頑張っているけど、なかなか難しいらしい。ちなみに本作の登場人物は九州弁?で会話していて、私的には新鮮です。細かいニュアンスが理解できなくて、その分妄想が捗おっちゃうよ!
さらに彩姉ちゃんが言うには、「兄妹で同じ血なら問題ないよ」らしい。・・・なるほど、姉弟なら問題ないんだね。兄妹ならこういうこと問題ないんだね。しかしこんな美人に子種が欲しいと言われて断れる男がいようものか。いやいない。
口や胸でのご奉仕、胸揉みや手マンを経て、いよいよ挿入。ゆうちゃんは夢にまで見た義姉の体を堪能し、彩さんは亭主の弟の若い体を堪能し、ほどなくその膣へと精子を吐き出す。・・・やっぱ女性のほうから孕ませて欲しい、ってシチュは興奮しますね!
オチは「(今回は)夢オチじゃなかった」っていうオチ。でも兄弟で血液型が違う場合ってあると思うのですが、それとかが起因でバレたりしやせんかねえ?というか、凄い興奮するシチュではあるんですけど、某アドルフさんを思い出して、兄視点で考えるときついっす。

kairakuten_201410_009.jpg kairakuten_201410_010.jpg

いーむす・アキ先生の「シルライブ!」。・・・エロマンガの内容や特にタイトルって、作家さんの現在の興味を写しだしていますよねw
姉だか女友達からビジュアル系バンドのライブチケットを買わされ、ライブハウスのモッシュなるものを体験する。爆音の中、皆で仲良くおしくらまんじゅうをすることらしいが、周りが女の子ばかりということもあり、ヤバイ!(^q^)b
夏だし暑いし露出高いし、汗まみれな女の子の肌が全身に絶え間なく当たっていく。・・・え?これマ?フィクション記載あっても信じちゃうよ?
さて、このモッシュ環境で
・後ろの女の子の服が引っかかって、パンツごとズボンがおろされる
・履き直そうと伸ばした左手は別の女の子のおまんこするのに使われてしまう
・右手は前の女性の乳を鷲づかんでしまう
・前の女性が飛び出して、バンドの方へパンツを投げ捨てて、露わになった秘部が顔に押し付けられる
・前の女性と性器同士が接触し、にゅるにゅるなおまんこにおちんぽが飲み込まれる
と、並みのエロマンガレベルを超えたご都合展開が繰り広げられ、前に居た女性に正面からぶっかけてフィニッシュ。
こんな目に合って「バンド最高!」な心持ちになった男性ですが、その後、彼の姿を見たものはいなかったそうで。デスヨネー普通は警備員に押さえられますよねー。
しかしこんなシチュの発想はなかったな~ベテランの先生はやっぱり流石だと思わされます。

kairakuten_201410_011.jpg kairakuten_201410_012.jpg

いぬぶろ先生の「なつのおわりに」。
妹のような女の子のひなこちゃんは、同じ町のオッサン達に無理矢理処女を奪われてしまった。男性はその様子を見ていて、でもその場で何もできなくて、結局家でその様子を思い出してオナっていた。・・・・・・・・・クズじゃねーかこの男!
その翌日、縁側でスイカを食べる夏の日にひなこちゃんは寄ってきて、昨日のアレを見てたよね?と迫ります。そして唇を重ねると、男は思わず妹のような少女を押し倒してしまいます。涙目に震えながらも兄としたう男からの行為を受け入れることを伝えます。
昨日のレイプ現場を思い出しながらも、自分も同じように少女の体を貪る男。それでもひなこちゃんは自分をだいすきだと言ってくれて、男冥利に尽きます。
この男性とのエッチシーンだけだったら、ロリっ娘とのイチャイチャ和姦中出しセックスで、絵柄的にもかなりヌケる内容なんですけど……。冒頭のレイプシーンはもとより、オチパートの「おにいちゃんの喜ぶ事」がなあ……。屈折しちゃったのか、それとも…なんとも後味が悪くて残念です。

kairakuten_201410_013.jpg kairakuten_201410_014.jpg

ちょびぺろ先生の「えっちな体は好きですか?」。柔筆とアオリがあるがタイトルはまっすぐな直球。好きですよそういうの。
妹に会いに学祭に訪れると、妹とともにメイドの格好をしている女の子が。制服から零れそうなくらいの巨乳の持ち主は、妹の昔からの友達のふみちゃんで、のぶお兄ちゃんと今でも慕ってくれるそれはもう素晴らしい娘でした。
妹に押されて個室に二人きりになると、ふみちゃんが自分の胸をこちらの腕に当てて、迫ってきます。お兄さんなら見るだけじゃなく触ってもいいと言われては、何もしない訳にはいきませんね。
まずは大きなおっぱいを満喫します。おっぱいに指が沈み込み、残りの指で頂きの部分を摘んで・・・なんとも楽しそうです。
おっぱいを触られても嫌がらず、一層赤らめた顔で唇を重ねてきます。内気な印象の彼女が、男目線だと成長した知り合いの女の子がこんなに積極的なところとか、もうたまりません。
パンパンになっているズボンを見て、ふみちゃんはフェラをしてくれます。しかしふみちゃんはお尻をこちらの顔に向ける体勢だったので、シックスナインになります。懸命にオチンチンに奉仕しようとするも、お兄さんの舌に刺激され、先にふみちゃんだけイッてしまいます。
騎乗位や後背位を経て、最後は立位で中出しです。しかし最後のページのオチ部分、妹のセリフしかないんですけどこれいいですね(*^^*) 妹ちゃん交えた3Pとか見てみたいです。


kairakuten_201410_015.jpg kairakuten_201410_016.jpg
kairakuten_201410_017.jpg kairakuten_201410_018.jpg
kairakuten_201410_019.jpg kairakuten_201410_020.jpg
kairakuten_201410_021.jpg kairakuten_201410_022.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


kairakuten_201410_023.jpg kairakuten_201410_024.jpg
kairakuten_201410_025.jpg kairakuten_201410_026.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年9月29日(月)発売!

kairakuten_201410_027.jpg

今月号の三峯画伯。

[ 2014/09/07 22:43 ] 快楽天 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/91-6a80620d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。