スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ポプリクラブ 2014年10月号 の感想

COMIC ポプリクラブ 2014年10月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。


potpourriclub_201410_001.jpg

表紙はトモセシュンサク先生。恋泉天音先生とのローテーションだと思ってたら今号でもトモセ先生でした。
次号予告で名前書いてないから、結局トモセ先生のみでこれからも担当するのかな?


potpourriclub_201410_002.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。


potpourriclub_201410_003.jpg potpourriclub_201410_004.jpg

黒磐まどか先生の「TEARS」。
舞台は夏の北海道。駄菓子屋の店番をしている兄妹の元に一人の女性が訪れる。その女性は二人の知り合いの愛莉ちゃんで、小さい頃からいつも一緒にいるのが当たり前の、そんな存在だった娘です。
彼女は数ヶ月前、兄妹の兄のほうの零くんに何も言わずに上京していて、突然現れたことに零くんは戸惑っていました。妹が気を利かせて二人っきりにしますが、零くんは自然な対応ができず。そんな彼に愛莉ちゃんは自ら距離を詰めてゆきます。しかし見事に愛莉ちゃんのパンツばっか描いているものです。
その辺にある小屋の中へ愛莉ちゃんは霊くんを連れ込み、彼の男根を取り出しつつ、キツ目ながらも本音をぶつけてゆきます。オチンポ出されて心も開放したのか、それとも彼女の言葉に同じく本音をぶつける零くんに、愛莉ちゃんはずっと好きだと告白します。
会話の最中既に服を脱いでいて、濡れだした秘部を見せながら、二人の初めての行為を誘います。
彼女と繋がって彼は、なぜ何も連絡せずに東京へ行ったのかと聞きます。…この辺の二人の気持ちのぶつけあいがまたいいです。
エッチシーンは体位を変えながらの1回だけですが、感情描写がその分良かったです。前に掲載された作品は絵柄など全体的に暗めであまり好みではなかったのですが、本作はかなりお気に入りですね。デフォルメ絵も可愛くて、次回作にも期待したいです。

potpourriclub_201410_005.jpg potpourriclub_201410_006.jpg

花札さくらの先生の「ひとりで?お留守番」。
最初のアオリにもあるとおり、童顔ツインテの巨乳美少女のかりんちゃん。両親や弟が旅行へ行き、家には自分一人。そんな環境だと、彼女のように裸で家を歩いたり、オナニーをおっぱじめるのは仕方ない・・・ことですね。…ただ、シャワー中なのに髪を解かないのは気に食わない( ゚д゚ )クワッ!!
かりんちゃんがオナニーを始めたのは、ソファにあった義兄の洗濯物を見つけたからだった。一仕事終えた彼女だが、実は家にはその義兄がいて、一部始終見られていました。
ずっと見ていながら何もされなかったことに気づいた彼女は、彼はの恋心か女のプライドか、なんで何もしてこないんだと反論してしまいます。義妹のそんな可愛い一面を見られ、義兄も服を脱ぎ、彼女にキスをします。
かりんちゃんの身体を触ったり、自分のチンコを擦らせたりし、義妹にセックスの許可を問いかけます。おっぱいとか太腿とか、細身ながらも肉付きのよい身体で、オナニーのことを知らなかった純粋さとか、これ義兄としては愛おしくてたまらないでしょうね。
赤ちゃんができるかもしれないと一瞬ためらいますが、大好きな兄の迷いのなさに初めての身体で快楽と精液を受ける。二人きりの家の中で、もっとしようかという義兄に誘われ、またするのでした。はー、純情義妹ちゃんぱないっす。義妹属性のエロっぷりはホントお世話になります。

potpourriclub_201410_007.jpg potpourriclub_201410_008.jpg

高野美紀先生の「Water❤Girl」。
イトコ同士でありながら恋人同士のお二人。…イトコだからとかそんな葛藤や過程はなく、すでに相思相愛なんて!ある意味一番大事ではないのかね!
さらにこの二人は教師と生徒の関係でもある。体育教師の智之くんと学生の藍ちゃんは二人きりの水泳の補習授業をする。といっても補習になるようにわざと藍ちゃんはヘタに泳いでいただけで、二人っきりの時間をつくるのが目的だった。
最近デートしていないこともだが、付き合って三ヶ月経ってもまだセックスしてくれない彼氏にヤキモキし、水着姿のまま迫っていく。
教師と学生という関係から今まで我慢していた先生も瑞々しい恋人の身体にいよいよ限界で、大っきな胸にパイズリしてもらった後は、とろとろにほぐれたイトコの処女マンに膣内出ししてフィニッシュです。
普段クールな娘が淫れる・・・のはいいんですけど、ちょっっと画力が物足りないかなあ・・・。ヘルメットみたいな女の子の髪とアンバランスなだけであまりエロくない巨乳、単調なスク水のハイライト(?)・・・素人の私の目から見ても残念です。


potpourriclub_201410_009.jpg potpourriclub_201410_010.jpg
potpourriclub_201410_011.jpg potpourriclub_201410_012.jpg
potpourriclub_201410_013.jpg potpourriclub_201410_014.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


potpourriclub_201410_015.jpg
potpourriclub_201410_016.jpg potpourriclub_201410_017.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年10月1日(水)発売!


potpourriclub_201410_018.jpg

今月号の三峯画伯。

[ 2014/09/12 02:00 ] ポプリクラブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/93-161892c6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。