スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

COMIC ホットミルク 2014年10月号 の感想

COMIC ホットミルク 2014年10月号 の感想です。
成人向けの内容を含みますので、18歳未満の方は閲覧をお控えください。



hotmiilk_201410_001.jpg hotmiilk_201410_002.jpg

表紙はA・浪漫・我慢先生。
すっげー見たことある絵だなあと思って調べてみたら、ヤングアニマルで活躍中のあの先生だったんですね。一時期はお世話になりました。
表紙のアオリ文の「とろける甘さをぎゅっと詰めました❤」って明らかに意識していますよね、名前。
すっげー色白だなあと思っていたら、巻末では日焼け姿が!メガネキャラに日焼けは似合わないと思います!

hotmiilk_201410_003.jpg

更に巻頭カラー4ページで「TEACHING!!」が掲載されています。巻末の先生のコメント「でも成年向け、ほんと難しいです…。」 ・・・って何言ってるのこの人…( ゚д゚)


hotmiilk_201410_004.jpg

今号の掲載作家陣はこちら。以下、一部漫画の感想です。

hotmiilk_201410_005.jpg hotmiilk_201410_006.jpg

ぽるのいぶき先生の「ぱいどろぽんぷ!ぴんち!ぽんち❤」。なんとも独創性のあるタイトルでいいですね~。新人さんということで、これからお世話になりますm(_ _)m
先輩 兼 幼馴染の萌葵(もえぎ)姉ちゃんに濃厚なフェラをしてもらっているところからスタート。いよいよイクってところで寸止めされて、なんでも我慢して濃くなったザーメンはおいしいそうで。懇願した甲斐もあり、お口の中へと溜まったものを射精します。
ぷりぷりでおいしい絢人くんのザーメンを。もっと濃い状態で飲みたいからと、一週間の禁欲を命じられてしまいます。思春期の少年が我慢、なまじさえ異性にヌイてもらう気持ちよさを知っている分、これはきついでしょうね~
(やっと)一週間後に呼び出されて、学校内というのはお互い露も気にせず、まずキスをすると限界まで昂ぶり、おっぱいで数回扱かれただけで、萌葵ちゃんのお顔にぶっかけます。顔射っていいよね!
一週間のオナ禁効果は一発の射精では到底満足せず、幼馴染の大っきなおっぱいが目の前にあり、思い通りに揉み、咥えただけで、パンツ越しに潮を吹いてしまいます。
そして絢人くんの告白に、萌葵ちゃんも応えてくれます。なんでもおっぱいや口でしても全然手を出してくれなくて寂しかったそうな。イヤイヤイヤイヤ、あんた冒頭のフェラめっちゃ濃厚でしたもん!そこで満足しちゃっておかしくないからね!自業自得じゃん!
想いの通じた二人の初体験は騎乗位で、あっという間に絢人くんは果ててしまいます。2発目はそこから身体を起こして、犬の交尾のような体勢で、安全日だという萌葵ちゃんの腟内へと射精です。
・・・しかしこれで終わりとはいかず、もう一回をねだる彼女に更に搾られるのでした・・・というオチ。いや~初作品だというのに、濃厚なエッチシーンがたくさんみっちりで満足です!とくに眼鏡っ娘好きにはもうたまりませんでした!次回作も期待してます!

hotmiilk_201410_007.jpg hotmiilk_201410_008.jpg

Dr.P先生の「ぽよぽよガール メランコリー」。
まさに「ぽよぽよ」という言葉がお似合いの和未(なごみ)ちゃん。上から86/60/89、ウエストとヒップはさらに増量したのではと学友に言われ、まさにぽよぽよボディ!私にも鷲掴みさせてください!
そんな彼女のこの日の悩みが、朝の電車通学中に痴漢にあってしまったこと。そしてその日の帰りは、幼馴染みの克ちゃんこと克彦くんに護衛してもらうことになった。学友のフォローがナイスです。
さて帰宅時に電車に二人で乗ったはいいが、肝心の痴漢は出てこない。苛立つ克ちゃんに申し訳なさそうにしていると、その後の会話から、彼が少し肉付きのいいくらいなら、嫌いどころか寧ろ好みなことを察します。
そんなところで斜体が揺れ、電車に慣れていないだろう克ちゃんは思わず和未ちゃんの胸を鷲づかんでしまいます。それが彼女のスイッチを入れ、彼の胸に飛び込み、「克ちゃんになら私…痴漢されたいかも」とかわいい反応を見せてくれます。
そして克ちゃんは両手でお尻をパンツごしに鷲掴み、ズボンの上から膨らんだ股間を押し付けます。
そこで目的の駅に着いてしまったので、二人は降車し、夜の公園内で、立ったまま最後までします。
個人的には公園内のエッチシーンよりもその後が好きです。腰が抜けてしまって、自分の重さを気にしながらもおんぶしてもらう和未ちゃん、それを「”半分”オレのせいだしな」と言う克ちゃん、そして電車内の情事を見て見ぬフリをしてくれた、混雑電車内の乗客さんたち! 自然な優しさに溢れている世界の素晴らしきことでした(*´∀`)

hotmiilk_201410_009.jpg hotmiilk_201410_010.jpg

ちるまくろ先生の「スポーツクラブのミカコさん」。エロマンガ道場の入選作品だそうです。今後に期待ですね~。
運動不足の解消にプールに通う田辺さんは、講師の牧野ミカコさんに惚れてしまっていました。その彼女が自分のパンツの匂いを鍵、涎を染み込ませながらオナニーに興じる姿を見てしまい、ミカコさんにもそれを気づかれます。
想い人の「このことは黙っててもらえませんか…? なんでもしますから…」という言葉に、誰だって考えることは一緒でしょう・・・。しかしこれだけだと、結局自分は本命じゃないようにとれる気がしますが、私の思い過ごしでしょうか。
当然ながら他の生徒は既に姿なく、更衣室で二人きりの中、競泳水着姿のミカコさんに自称平均の( いや、大っきいよ!)おちんぽをしゃぶってもらいます。やっぱデカチンポをフェラしてもらうっていいですよね~…え、私?つまんねーこと聞くなよ!
フェラの後は水着越しのパイズリ、そこから片乳をださせて、強引に彼女の顔へ射精します。かけられた精子を「男の人の種」と例え、初めてだと言いながらもセックスを要求してくる彼女に跨がられ、一気に奥へと挿入します。
自分の巨乳へんもコンプレックスやオナニーのこと、溜まっていた鬱憤を口にするミカコさんに、何度もオカズにしたことを告げて、気持ちが近づいた二人はともに絶頂してフィニッシュです。
競泳水着は大好きなんですけど、おっぱいが大きいのはともかく、身体のバランスが個人的にちょっと残念でした。顔の描き方とのバランスをとろうとすると、もうちょっと肉付き少ないほうが個人的には好みでした。


hotmiilk_201410_011.jpg hotmiilk_201410_012.jpg
hotmiilk_201410_013.jpg hotmiilk_201410_014.jpg
hotmiilk_201410_015.jpg hotmiilk_201410_016.jpg

他の漫画はこんなかんじ。


hotmiilk_201410_017.jpg hotmiilk_201410_018.jpg
hotmiilk_201410_019.jpg hotmiilk_201410_020.jpg

次号の掲載作家陣はこちら。
次号は2014年10月2日(木)発売!


hotmiilk_201410_021.jpg

今月の三峯画伯。

[ 2014/09/17 00:13 ] ホットミルク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://notasterism.blog.fc2.com/tb.php/94-caa4330e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。